So-net無料ブログ作成

呪われた映画 「スーパーマン」 俳優が謎の死 [映画]

スポンサーリンク




今度、「スーパーマン マン オブ スティール」って映画を観に行こうと予定してんだけど一緒にどう?

「スーパーマン」って懐かしいね~!!

だろ!小さい時には憧れのヒーローの一人だったよ。

そう言いえば、何年か前になると思うけどスーパーマンの主人公の人って亡くなった記憶があるんだけど・・・。

よく覚えてるね、その通りスーパーマンでたぶん一番有名だった1980年代の映画「スーパーマン」四部作でスーパーマン役を演じた「クリストファー・リーヴ」の落馬事故があるんだけど、1995年5月27日「クロスカントリー」に出場していた「クリストファー・リーヴ」は競技中に落馬し、首を骨折した事により半身不随となったあと、2004年10月10日、それに起因した健康悪化により死亡したんだよね。


その他にも、最初1951年に公開された「スーパーマンと地底人」でスーパーマンを演じた役者ジョージ・リーブスは結婚を約束した女性がいたんだけど結婚式を3日前に控えた1959年のある日、ジョージ・リーブスは自宅の寝室で自ら拳銃で頭を打ち抜き死亡してらしいよ。


エッ?結婚前に自殺?ちょっと考えられないね!もしかして殺されたの?


なんでも、当時では事件は多くの謎を残したまま闇に包まれてしまい、ハリウッドを代表する未解決事件といわれるようになったらしいんだ。


そして1978年に公開されたスーパーマンで幼少期のスーパーマンを演じたリー・クイグリーは14歳の若さで急死したらしいよ。

そんなことが「スーパーマン」シリーズには多々あるから、呪われた映画という人もいるみたいなんだ!


マジで?なんか、怖い話になってきてない・・・。


ちなみに、悪役で出演していた俳優さんたちには何も起きてないどころか逆に幸運に恵まれた人もいるらしく、なかでも「スーパーマン」の宿敵、悪の科学者「レックス・ルーサー」役を演じた「ジーン・ハックマン」は早期に引退したけど、「スーパーマン」に出演した後も俳優で多くの成功を遂げていて、他にも「スーパーマン1」「スーパーマン2」でスーパーマンの故郷クリプトン星を追放された3人組の悪人の一人のリーダーである「ゾッド将軍」を演じた「テレンス・スタンプ」も同様に成功を収めているらしいよ!


そっか~、なんか最後に悪が勝つみたいな感じだね・・・。


なんか、ちょっと暗くなったけど気分を変えて「スーパーマン マン オブ スティール」
観に行くかぁ~。

オウ!!



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
芸能情報トップニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。