So-net無料ブログ作成
検索選択

気象庁 雨雲レーダーのこんな使い方 [一般]

スポンサーリンク




最近、何か天災が続くよね~。


ホント、昨日なんか栃木で「竜巻」が発生してたしね!!
それに、雨はかなりの量が降って名古屋なんかでは車が水没とかしてたしね。


そういえば、8月に四国かどっかで水不足とかってテレビで言ってたのを思い出したけど今は雨が振りすぎて逆に土砂崩れやら水害が起きてるってなんか日本やばくなってない??

天気と気象についてわかっていることいないこと (BERET SCIENCE)



マジで、天災は急に来るから怖いよね。
今は科学の発達で「雨雲レーダー」っていう雨雲を全国二四時間監視しリアルタイムで雨量等が分かる時代になって、事前に避難はできるけども家が浸水したり、道路が寸断されたり落雷が落ちたりといった自然災害には、今の現代科学でもどうしょうもないよね!!


確かにね~、土砂崩れが1ヶ月前に分かる装置とか落雷を消す装置とか、竜巻を消滅させる機械とか、火山の噴火を止める装置とかあったら多くの被害が減少するのにね~!!


なんか、ドラえもんの世界っぽいけど実際にそんなのがあったらホントに良いと思うよ。


今は、自分たち一人ひとりが事前にしっかりと情報を入手して的確な状況判断をしながら自分の身は自分でしっかりと守っていくしかないな!


お前、たまにはまともな事をいうなぁ~。


環境破壊が今まで以上に進んでいくと今の日本のような天災が世界各地で頻繁に起きるようになったらそれこそ世界の終わりになるかもしれないしね!

今からでも、自分たちができることをやっていこうぜ!!


ヨシ!!じゃあとりあえずエアコン扇風機を止めるか。


エアコンはいいけどせめて、扇風機だけは・・・。





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
芸能情報トップニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。