So-net無料ブログ作成

土砂災害、5段階で警戒=大規模発生情報で避難指示―国交省と気象庁が導入検討

ニュース速報!!

土砂災害、5段階で警戒=大規模発生情報で避難指示―国交省と気象庁が導入検討

時事通信 10月31日(水)21時48分配信

 台風や大雨で土砂災害が発生する前に、住民の避難勧告・指示を自治体に的確に発表してもらうため、国土交通省と気象庁は31日、現行の「土砂災害警戒情報」より強い「土砂災害発生警報(仮称)」を導入し、警戒レベルを現行の3段階から5段階に増やす案を明らかにした。
 気象庁で開かれた検討会では、5段階は細か過ぎて住民に分かりにくく、3、4段階に簡略化すべきだとの意見や、大規模土砂災害の発生を振動センサー網や人工衛星画像などでどの程度把握できるかといった疑問が出された。国交省と気象庁は年末から年明けに開く次回会合までに、これらの点を再検討する。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121031-00000173-jij-soci
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


今日の気になるニュースでした!!

<オスプレイ>沖縄配備1カ月 訓練終了せず運用開始に遅れ

ニュース速報!!

<オスプレイ>沖縄配備1カ月 訓練終了せず運用開始に遅れ

毎日新聞 10月31日(水)20時38分配信

<オスプレイ>沖縄配備1カ月 訓練終了せず運用開始に遅れ
拡大写真
普天間飛行場に着陸するMV22オスプレイ=沖縄県宜野湾市で2012年10月2日、和田大典撮影

 米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備されて、11月1日で1カ月になる。米側は10月中の本格運用開始を目指していたが、11月以降にずれ込んだ。配備が遅れ、必要な訓練などが終了していないためとみられる。

【オスプレイ】初の夜間飛行 普天間

 米側は6月に日本側に配備計画を正式通告した際、本格運用の開始時期を「10月初旬」と伝えていたが、安全性の確認などに時間を要し、普天間飛行場への12機の配備は10月1〜6日と遅れていた。日米関係筋は31日、「本格運用が始まるのは少し先だろう」と語った。

 日本側は運用状況を監視している沖縄県などの関心が高いことから、本格運用の開始を通知するよう要請している。しかし、米側は今後の見通しを明らかにしていない。

 本格運用に向けた同県内での飛行訓練などを巡っては、地元で「運用ルール違反」との指摘が絶えない。普天間飛行場の騒音防止協定は午後10時〜翌午前6時の飛行を制限しているが、防衛省沖縄防衛局は30日、職員による目視調査で2機が午後10時過ぎに同飛行場に着陸したのを確認した。

 玄葉光一郎外相は31日の記者会見で「実態と照らし合わせて、言うべきことは当然言っていく」と米側にルール順守を求める姿勢を強調したが、騒音防止協定は運用上必要な場合の飛行は認めており、日本政府は「ただちに違反にはならない」(防衛省幹部)との立場だ。【朝日弘行、井本義親】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121031-00000078-mai-pol
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


ニュース速報でした!!

鳩・菅起用に「ブラックジョークか」と安倍総裁

今日の気になるニュース!!

鳩・菅起用に「ブラックジョークか」と安倍総裁

読売新聞 10月31日(水)18時30分配信

 自民党の安倍総裁は31日の衆院代表質問で、鳩山元首相、菅前首相を民主党最高顧問に起用した人事を取り上げ、「これはブラックジョークか」と皮肉を放った。

 鳩山氏は首相在任時に、米軍普天間飛行場移設問題で日米合意に反する沖縄県外への移設を主張し、日米関係を悪化させた。菅氏は、東京電力福島第一原子力発電所事故の対応について、国会の事故調査委員会などで「首相官邸の現場介入」と問題視された経緯がある。

 安倍氏は「日米同盟を傷つけた元首相を外交担当に任命し、原発事故対応を誤り、混乱させた前首相も新エネルギー政策担当にした」と述べ、反省を欠いた人事だと指摘。しかし、首相は「首相経験者の経験を踏まえて大所高所から意見をうかがうべくお願いした」と、素っ気ない答弁でかわした。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121031-00001158-yom-pol
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


きょう話題のニュースでした!!

茨城、栃木、埼玉で震度3

今話題のニュース!!

茨城、栃木、埼玉で震度3

時事通信 10月31日(水)16時31分配信

 31日午後3時50分ごろ、関東地方を中心に地震があり、水戸市やさいたま市で震度3の揺れを観測した。気象庁によると、震源地は茨城県南部で、震源の深さは約50キロ、地震の規模(マグニチュード)は4.4と推定される。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121031-00000098-jij-soci
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


今日の気になるニュースでした!!

尼崎事件 民家に一時5遺体 同時発見恐れ2遺体移動

今日のニュース!!

尼崎事件 民家に一時5遺体 同時発見恐れ2遺体移動

産経新聞 10月31日(水)15時0分配信

尼崎事件 民家に一時5遺体 同時発見恐れ2遺体移動
拡大写真
床下から遺体が見つかった民家=兵庫県尼崎市(頼光和弘撮影)(写真:産経新聞)

 兵庫県尼崎市の連続変死・行方不明事件で、角田(すみだ)美代子被告(64)=別の傷害致死罪などで起訴=の親族の元溶接工、橋本次郎さん(54)とみられる遺体と、大江和子さん=当時(66)=の遺体が一時、3遺体が見つかった尼崎市内の民家に置かれていたことが31日、捜査関係者への取材で分かった。美代子被告が昨年11月に逮捕される直前、5遺体が同時に見つかるのを恐れ、大江さんの遺体は貸倉庫に戻し、橋本さんとみられる遺体は別に遺棄するよう親族らに指示したという。

 兵庫県警は同日午前から、岡山県備前市の日生(ひなせ)漁港で30日に引き揚げたドラム缶の検証を行っている。

 捜査関係者によると、大江さんは昨年9月、隣接のアパートで家族から暴行を受けて死亡。橋本さんは昨年夏ごろ、美代子被告のマンションで暴行を受けた後、バルコニーの「監禁小屋」に閉じ込められ衰弱死したとの証言がある。

 美代子被告らはその後、近くの貸倉庫で2人の遺体をドラム缶にコンクリート詰めしたうえ、すでに3遺体が地下に埋まっていた民家に移動させていたという。

 ところが昨年10月30日、隣接アパートで監禁されていた大江さんの長女(44)が逃走した。

 長女は大江さんの遺棄に関与しており、美代子被告は事件発覚を覚悟。大江さんの遺体を貸倉庫に戻し、橋本さんとみられる遺体を別の場所に遺棄するよう、他の親族らに指示したとみられる。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121031-00000128-san-soci
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


今日の気になるニュースでした!!

【中医協】診療報酬の返還対象43億円超−10年度、指導医療官不足指摘も

ニュース速報!!

【中医協】診療報酬の返還対象43億円超−10年度、指導医療官不足指摘も

医療介護CBニュース 10月31日(水)14時57分配信

 東京医大茨城医療センターの保険医療機関取り消し問題を受け、厚生労働省は31日、2010年度の保険医療機関の指導、監査に伴う診療報酬の返還対象総額が43億4397万円に上ることを明らかにした。同日開かれた中央社会保険医療協議会(中医協)の総会で公表した。委員からは、悪質な医療機関への調査体制の強化を求める声が相次ぎ、監査でカルテなどをチェックする指導医療官の不足や待遇の不十分さに対する指摘もあった。

 同省によると、10年度、出頭命令や立入検査などを伴う監査は、医科の保険医療機関に対し98件、保険医には263人。歯科は47件、134人、薬局は14件、38人。保険医療機関の指定取り消し(処分前に廃止した場合を含む)は医科が8件、歯科12件、薬局2件だった。医科の指定取り消し件数(同)の推移は、06年度15件、07年度21件、08年度14件、09年度3件となっている。1997年度以降、各地の厚生局が警察に刑事告発した例は20件という。

 支払い側の白川修二委員(健康保険組合連合会専務理事)は「悪質な不正請求、架空請求などかなりある。これは弱い患者さんからだまして、不当な診療報酬をまき上げる詐欺行為」とし、もっと積極的に告発してほしいと要望。また、厚生局の姿勢について、「保険者からかなり調査依頼を上げているが、動いていただけない」と言及し、機動的な監査を求めた。

 監査体制については、診療側の安達秀樹委員(京都府医師会副会長)が、厚生局に配置される医系技官である指導医療官の不足を指摘。指導医療官の待遇や条件について、「(医療知識が十分な)現役の医師でなければならず、給与もそんなに高くない」と説明し、「実際に京都府医師会に『お願い』されるが、現役の医師は現場で求められているし、医師と指導医療官の給与差も大きい」と、待遇の改善がなければ対応が難しいという見解を述べた。厚労省によると、医科の指導医療官は、現在定員の約半数が欠員だという。【大島迪子】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121031-00000001-cbn-soci
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


きょう話題のニュースでした!!

尼崎事件、ドラム缶から男性遺体…DNA鑑定へ

今話題のニュース!!

尼崎事件、ドラム缶から男性遺体…DNA鑑定へ

読売新聞 10月31日(水)15時6分配信

 兵庫県尼崎市の連続遺体遺棄・行方不明事件で、県警は31日、岡山県備前市の海の捜索で引き揚げたドラム缶の中から男性の遺体を発見した、と発表した。

 県警は、遺体は尼崎ドラム缶遺体事件の主犯格とされる角田美代子被告(64)(傷害致死罪などで起訴)の義妹の夫の弟(54)とみて、DNA鑑定を行い、身元確認を急ぐ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121031-00000930-yom-soci
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


本日の旬の話題でした!!

<シュモーハウス>米平和運動家が建設 広島で公開へ

今日のニュース!!

<シュモーハウス>米平和運動家が建設 広島で公開へ

毎日新聞 10月31日(水)12時9分配信

<シュモーハウス>米平和運動家が建設 広島で公開へ
拡大写真
シュモー会館を資料館として改修した「シュモーハウス」の前に座るフロイド・シュモー氏の息子のウィルフレッドさん(中央)ら=広島市中区で2012年10月31日、後藤由耶撮影

 米国人平和運動家、フロイド・シュモー氏(1895〜2001)が広島の原爆被爆者を支援するため建設した住宅21戸のうち、広島市中区の住宅街に残った最後の1戸が、原爆資料館の付属施設「シュモーハウス」として11月1日から一般公開されることになった。開館記念式典が31日あり、シュモー氏の遺族や建築に協力した市民らが出席。日米の懸け橋となって戦後復興に尽くしたシュモー氏の功績を継承する決意を新たにした。
 シュモー氏は森林学が専門の元米ワシントン大教授。広島の惨状を知り、「原爆投下の罪を償いたい」と1949年に来日した。米国内で集めた寄付金で資材を購入し、原爆で家を失った人たちのために、53年にかけて木造平屋建て住宅21戸(うち公民館1戸)を建てて大半を市に寄贈、「ヒロシマの家」とも呼ばれた。

 老朽化で解体され、最後の1戸(51年建造、55平方メートル)は昨年3月まで集会所として使われていた。しかし、道路建設予定地になったため、市は「戦後復興の象徴」として保存する方針を決め、隣接する国有地に建物ごと移した。外郭団体の広島平和文化センターに管理・運営を委託。シュモー氏を紹介し、広島の復興に貢献した外国人の資料などを展示する。

 シュモー氏と一緒に住宅を建設した山本勇三さん(80)=同市東区=は当時使ったハンマーを寄贈した。「『自分は善意を集めただけだから』と、家に自分の名前を付けるのを遠慮する人だった。ハンマーを日米友好の証しとして見てほしい」と語る。

 シュモー氏の次男で、米ワイオミング州在住のウィルフレッド・P・シュモーさん(85)は「父はいつも戦争に反対し、1945年8月6日に心を痛めていた。父がここにいたら『シュモーハウスを残してくれたことが一番の栄誉』と言うはず」と話した。【中里顕】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121031-00000039-mai-soci
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


今日の気になるニュースでした!!

石原新党との連携、感覚も世代も違う…橋下市長

今日の気になるニュース!!

石原新党との連携、感覚も世代も違う…橋下市長

読売新聞 10月31日(水)13時49分配信

 新党・日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は31日、石原慎太郎東京都知事が近く旗揚げする「石原新党」との連携について、「難しい。石原氏個人とはやりたいが、(新党の母体となる)たちあがれ日本のメンバーとは感覚的にも世代的にも違う」と述べた。

 大阪市役所で記者団に語った。現状では次期衆院選での連携は困難との考えを示したもので、民主、自民両党に対抗する「第3極」結集の動きにも影響を与えそうだ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121031-00000803-yom-pol
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


本日の旬の話題でした!!

<強姦>28歳男性に逆転無罪 「義足で不可能」福岡高裁

今日のニュース!!

<強姦>28歳男性に逆転無罪 「義足で不可能」福岡高裁

毎日新聞 10月31日(水)12時21分配信

 女性を車に押し込んで性的暴行を加えたとして強姦(ごうかん)罪に問われた福岡県飯塚市の会社員、北代貴之被告(28)に対する差し戻し控訴審が31日、福岡高裁であった。陶山博生(すやま・ひろお)裁判長は、求刑通り懲役3年6月とした差し戻し審の福岡地裁判決を破棄し、無罪を言い渡した。陶山裁判長は「義足を装着した被告が車内で事件を起こすことは物理的に不可能」と述べた。
 北代被告は、飯塚市内に止めた車内の後部座席に当時14歳の少女を押し込んで性的暴行をしたとして、08年3月に起訴された。北代被告は無罪を主張したが1審・福岡地裁飯塚支部は懲役3年6月の有罪判決とした。福岡高裁は10年7月、「義足を装着しての犯行が可能か検証が必要」として審理を差し戻したが、福岡地裁が今年1月、検証の結果、再び有罪と判断していた。

 地裁の検証では、前方の座席位置を最も後ろにする設定では、前の座席が邪魔で犯行が不可能だったが、座席位置を約10センチ前にずらすと犯行は可能になった。

 差し戻し控訴審は1回目の控訴審と同じ陶山裁判長が担当し、この検証結果について再度検討。事件当時の座席位置を、関係者の供述などから、「最後部だった」と認定したうえで、「差し戻し審は座席位置の前提事実を誤った」とし、「位置を変更する前の結果によれば、犯行は不可能」と結論付けた。

 福岡高検の土持(つちもち)敏裕次席検事は「判決文をよく検討し、今後の対応を決定したい」とコメントした。【遠藤孝康】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121031-00000041-mai-soci
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


ニュース速報でした!!

芸能情報トップニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。