So-net無料ブログ作成
検索選択
政治・経済 ブログトップ
前の10件 | -

出来高算定36病院がDPC並みデータ提出−厚労省通知・来月から加算へ [政治・経済]

今日の気になるニュース!!

出来高算定36病院がDPC並みデータ提出−厚労省通知・来月から加算へ

医療介護CBニュース 9月13日(木)17時20分配信

 厚生労働省保険局医療課は、DPC対象病院並みの診療データを提出した36の出来高算定病院に、10月から「データ提出加算」の算定を認めると地方厚生局などに通知した。

 2012年度診療報酬改定では、出来高算定病院に対しても、患者の主傷病名や入院目的などのデータ提出を評価する仕組みが導入された。6、7月分のデータを8月22日までに提出した36病院には、データを取る対象となった患者が退院する際などに、算定が認められる。ただ、DPC対象病院と同じく、次回以降のデータの提出が遅れたり、提出したデータに不備があったりした場合には、減算などのペナルティーが課される。

 算定が認められたのは、以下の病院。

 ▽札幌道都病院(札幌市東区)▽中村記念南病院(札幌市南区)▽恵佑会第2病院(札幌市白石区)▽盛岡繋温泉病院(盛岡市)▽篠田総合病院(山形市)▽石井病院(群馬県伊勢崎市)▽関越中央病院(群馬県高崎市)▽群馬県立がんセンター(群馬県太田市)▽益子病院(埼玉県川口市)▽坂戸中央病院(埼玉県坂戸市)▽板倉病院(千葉県船橋市)▽牧田総合病院(東京都大田区)▽河北総合病院分院(東京都杉並区)▽吉祥寺南病院(東京都武蔵野市)▽太陽こども病院(東京都昭島市)▽上村病院(新潟県十日町市)▽珠洲市総合病院(石川県珠洲市)▽清水厚生病院(静岡市清水区)▽大津赤十字志賀病院(大津市)▽日野病院(堺市東区)▽関西医科大香里病院(大阪府寝屋川市)▽白鷺病院(大阪市東住吉区)▽長吉総合病院(大阪市平野区)▽コープおおさか病院(大阪市鶴見区)▽中谷病院(和歌山市)▽落合病院(岡山県真庭市)▽井原市民病院(岡山県井原市)▽日比野病院(広島市安佐南区)▽佐々木外科病院(山口市)▽井上病院(福岡県糸島市)▽芳野病院(北九州市若松区)▽明野中央病院(大分市)▽大分東部病院(大分市)▽中村病院(大分県別府市)▽黒木病院(宮崎県延岡市)▽鹿児島逓信病院(鹿児島市)【佐藤貴彦】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120913-00000002-cbn-soci
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


本日の最新ニュースでした!!

タグ:病院 厚労省

ニホンウナギ、絶滅危惧種に 環境省が指定を検討 [政治・経済]

旬のニュース!!

ニホンウナギ、絶滅危惧種に 環境省が指定を検討

産経新聞 9月13日(木)15時5分配信

ニホンウナギ、絶滅危惧種に 環境省が指定を検討
拡大写真
シラスウナギ漁獲量の推移と環境省のレッドリスト(写真:産経新聞)

 不漁が続き価格が高騰しているニホンウナギについて、環境省が絶滅の恐れがある野生生物のリスト「レッドリスト」の絶滅危惧種に指定する方向で検討していることが13日、分かった。法的な規制力はなく、漁獲や取引は制限されないが、漁獲量の削減や禁漁を求める声が高まるのは確実で、資源保護に注目が集まる。

 ニホンウナギは、絶滅危惧種の3区分の中でも、危険度が一番低い「絶滅危惧II類」(絶滅の危険が増大している種)に分類される見通し。これまではさらに2ランク低い分類にある「情報不足」にランクされていたが、最新の漁獲量などを分析した上で、個体数の減少が絶滅の恐れがあるとみている。

 ニホンウナギの稚魚である「シラスウナギ」は3年連続で歴史的な不漁が続き、成魚とともに価格が上昇。日本養鰻漁業協同組合連合会(静岡市)によると、稚魚は今年1キロ当たり約240万〜250万円の値が付き、昨年の86万円の3倍近くに上がった。

 水産庁によると、平成23年の稚魚の漁獲量は10トン弱で、1960年代の約230トンから大幅に減少した。

 不漁の原因について、専門家は乱獲や成育環境の破壊が原因とみているが、ニホンウナギの生態は謎が多く、水産総合研究センター(横浜)が7月に「ウナギ統合プロジェクトチーム」を発足させ、解明に乗り出している。

 環境省は8月末、哺乳類や鳥類など9分類のレッドリストを発表しており、ウナギを含む「汽水・淡水魚類」を近く明らかにする。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120913-00000122-san-soci
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


ニュース速報でした!!

党内事情踏まえ、慎重な発言目立つ首相…討論会 [政治・経済]

今日のニュース!!

党内事情踏まえ、慎重な発言目立つ首相…討論会

読売新聞 9月13日(木)11時46分配信

党内事情踏まえ、慎重な発言目立つ首相…討論会
拡大写真
討論会で意見を交わす(左から)野田首相、赤松元農相、原口元総務相、鹿野前農相(12日、東京・内幸町の日本記者クラブで)=吉岡毅撮影

 民主党代表選(21日投開票)の立候補者は12日、日本記者クラブ主催の公開討論会で、原発・エネルギー政策や環太平洋経済連携協定(TPP)などを巡って論戦を交わした。

 意見が分かれている党内事情を踏まえ、野田佳彦首相(55)は慎重な発言も目立った。

 原発を巡っては、原口一博元総務相(53)が「20年後、30年後の原発ゼロというのは、現状維持にほかならず、原発ゼロにつながらない」と述べ、首相の見解をただした。

 これに対し、首相は「原発に依存しない社会を望んでいる国民の声が過半だ」と述べ、原発ゼロ社会を目指す意向を示した。

 首相は、今後の対応について、〈1〉原発の新増設は行わない〈2〉40年運転制限を厳格に適用〈3〉原子力規制委員会の安全確認を得たもののみ再稼働――との3原則で進めることを改めて強調した。ただ、原発に代わるエネルギーをどう確保するのかなど、具体策は示さなかった。首相は「再生可能エネルギーを大々的に普及するとか、省エネを徹底するとか、それを予算付けでどこまでリアリティーを持ってスタートを切れるのか。覚悟を持たなければいけない」と述べるにとどまった。

 また、首相は、TPP交渉に参加表明するメドについて、「関係国と協議をしている最中であって、プロセスの途中にある」として明言を避けた。さらに、「拙速に進めることが国益に反してもいけない。熟さないと決めることが出来ない」と語った。党内にTPP参加に慎重な意見が根強いことを考慮したとみられる。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120913-00000261-yom-pol
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


本日の最新ニュースでした!!

愛媛、松山両維新が合流へ=日本維新 [政治・経済]

今日の気になるニュース!!

愛媛松山両維新が合流へ=日本維新

時事通信 9月13日(木)10時43分配信

 愛媛県議や松山市議で構成する愛媛維新の会、松山維新の会が、日本維新の会に合流することが13日までに分かった。愛媛、松山両維新と大阪維新幹部が合意した。次期衆院選で、日本維新の小選挙区候補を支援する。
 大阪維新は他地域に拠点がないため、衆院選候補の全国擁立に向け、政策で一致できる各地の政治団体との連携を目指している。愛媛、松山維新のメンバーは、大阪維新が12日に開いた政治資金パーティーに参加した後の協議で、基本的な政治理念の一致を確認した。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120913-00000044-jij-pol
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


今日の気になるニュースでした!!

党内事情踏まえ、慎重な発言目立つ首相…討論会 [政治・経済]

旬のニュース!!

党内事情踏まえ、慎重な発言目立つ首相…討論会

読売新聞 9月13日(木)11時46分配信

党内事情踏まえ、慎重な発言目立つ首相…討論会
拡大写真
討論会で意見を交わす(左から)野田首相、赤松元農相、原口元総務相、鹿野前農相(12日、東京・内幸町の日本記者クラブで)=吉岡毅撮影

 民主党代表選(21日投開票)の立候補者は12日、日本記者クラブ主催の公開討論会で、原発・エネルギー政策や環太平洋経済連携協定(TPP)などを巡って論戦を交わした。

 意見が分かれている党内事情を踏まえ、野田佳彦首相(55)は慎重な発言も目立った。

 原発を巡っては、原口一博元総務相(53)が「20年後、30年後の原発ゼロというのは、現状維持にほかならず、原発ゼロにつながらない」と述べ、首相の見解をただした。

 これに対し、首相は「原発に依存しない社会を望んでいる国民の声が過半だ」と述べ、原発ゼロ社会を目指す意向を示した。

 首相は、今後の対応について、〈1〉原発の新増設は行わない〈2〉40年運転制限を厳格に適用〈3〉原子力規制委員会の安全確認を得たもののみ再稼働――との3原則で進めることを改めて強調した。ただ、原発に代わるエネルギーをどう確保するのかなど、具体策は示さなかった。首相は「再生可能エネルギーを大々的に普及するとか、省エネを徹底するとか、それを予算付けでどこまでリアリティーを持ってスタートを切れるのか。覚悟を持たなければいけない」と述べるにとどまった。

 また、首相は、TPP交渉に参加表明するメドについて、「関係国と協議をしている最中であって、プロセスの途中にある」として明言を避けた。さらに、「拙速に進めることが国益に反してもいけない。熟さないと決めることが出来ない」と語った。党内にTPP参加に慎重な意見が根強いことを考慮したとみられる。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120913-00000261-yom-pol
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


本日の最新ニュースでした!!

タグ:討論会

自民総裁選 安倍氏、正式出馬表明 再起望む「声」 脱派閥で逆風 [政治・経済]

今日のニュース!!

自民総裁選 安倍氏、正式出馬表明 再起望む「声」 脱派閥で逆風

産経新聞 9月13日(木)7時55分配信

 ■議員票の拡大どこまで

 再起を期し、自民党総裁選への出馬表明に踏み切った安倍晋三元首相だが、周囲には期待と不安が交錯する。次期衆院選で政権奪回を目指す保守陣営の「顔」として、党内外の出馬要請に応える形での決断とはいえ、議員票の拡大は簡単ではない。投票の結果によっては、再登板への道筋が厳しさを増すことも考えられる。

 「政権を担い、首相としてさまざまなことを学んだ。この経験を国民のために生かし、国難に立ち向かいたい」

 突然の首相辞任劇からくしくも5年目のこの日、安倍氏は再び総裁・首相を目指す意義を強調した。

 安倍氏が立候補を決断したのは、韓国の李明博大統領の竹島上陸など一連の領土主権にかかわる問題が浮上した8月上旬ごろ。民主党政権の外交・安全保障上の失政には、憤りを隠さなかったという。

 党内若手・中堅からの待望論に推されたほか、党外の保守陣営からも、評論家の三宅久之氏や金美齢氏らが「国難打開」へ安倍氏の再登板を求める要望書を9月5日、本人に手渡した。

 こうした要請を受け、安倍氏を支持する菅義偉元総務相らは、教育改革などの政策で一致をみる橋下徹大阪市長率いる「大阪維新の会」との友好関係構築を含め、着々と出馬への準備を進めてきた。

 ただ、陣営が期待するほど党内、とくに議員票の支持の広がりがみられるかは未知数だ。

 出身派閥の清和政策研究会(町村派)からは会長の町村信孝元官房長官が出馬を表明しており、安倍氏出馬による派閥分裂を危惧する声がある。森喜朗元首相は分裂を回避するため、安倍氏に出馬を自重するよう求めてきた。要請を振り切っての出馬は、町村派への影響力を強く残す森氏の反発を買うことは必定だ。

 安倍氏は会見で「私は長老の支配を受けたり、派閥の論理で動いていない」と述べて脱派閥をアピールするが、重鎮による党内力学がマイナスに働く可能性は高い。

 さらに、上位2人の決選投票に残れなければ命運を絶たれるとの厳しい見方もなくはない。陣営幹部は「今回は、批判や健康不安を払拭する。真の狙いは次回総裁選だ」と強気だが、対立陣営の幹部は総裁選告示を前にこうつぶやいた。

 「上位に入る目算はあるのか。安倍はバカを見るぞ」


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120913-00000087-san-pol
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


本日の旬の話題でした!!

<富岡町>復興計画案を否決 線量、国の方針「NO」 福島 [政治・経済]

旬のニュース!!

<富岡町>復興計画案を否決 線量、国の方針「NO」 福島

毎日新聞 9月13日(木)2時30分配信

 東京電力福島第1原発事故で全域が警戒区域の福島県富岡町で、町議会(定数14)が12日の本会議で、町の復興計画案を反対多数で否決した。住民帰還の目安となる年間被ばく線量を「除染によって1ミリシーベルト以下を目指す」とした町案に対し、複数議員が「1ミリシーベルト以下にならなければ帰町宣言しない」との修正を求めたが、町は応じなかった。町案は国の方針に沿っており、町議会が国に「ノー」を突きつけた形だ。【袴田貴行】

 町案に修正を求めた議員は「『目指す』では国に逃げ道を与える。(1ミリシーベルトより)高線量のまま帰還を迫られかねない」などと述べた。安藤正純町議は「国は今は1ミリシーベルトと言っているが『3ミリシーベルトや5ミリシーベルトでも大丈夫だ』と言い出しかねない」と国への不信感を語った。

 これに対し町は、福島復興再生基本方針(7月閣議決定)が、安心できる生活環境の目安として「長期的な目標として年間1ミリシーベルト以下を目指す」と記していることを理由に修正を拒否した。ある町幹部は「3〜5ミリシーベルトでもいいから『とにかく死ぬ前に戻りたい』という高齢者も多い」と背景を語った。

 1日にいわき市であった住民説明会では政府の担当者が、自然放射線量が数ミリシーベルトあるブラジルイタリアなどの例を引き合いに安全性を強調し、低線量被ばくへの不安を抱く住民が反発していた。

 住民帰還の前提となる避難区域再編(警戒区域解除)を巡り、国は同町を(1)帰還困難区域(年間被ばく線量50ミリシーベルト超)(2)居住制限区域(同20ミリシーベルト超)(3)避難指示解除準備区域(同20ミリシーベルト以下)−−に再編する方針。町案は「除染やインフラの整備に最短でも5年が必要」として帰還時期を17年度以降とした。いわき市などに町外コミュニティー(仮の町)を設ける方針なども明記していたが、否決で暗礁に乗り上げた。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120913-00000008-mai-soci
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


きょう話題のニュースでした!!

「天地神明に誓って」首相、解散時期の明示否定 [政治・経済]

ニュース速報!!

「天地神明に誓って」首相、解散時期の明示否定

読売新聞 9月12日(水)23時43分配信

 民主党代表選を巡る12日の日本記者クラブの公開討論会で、野田首相は、谷垣自民党総裁と「近いうち」の衆院解散で合意したことについて、「天地神明に誓って特定の時期は明示していない」と繰り返した。

 首相は「党首会談の中身は相手もあることだから言わないが、詰めた議論は間違いなくしていない。(解散の)時期は、私も示していないし、谷垣総裁から詰めてきていない」と説明。「近いうち」の解釈については、「それ以上でもそれ以下でもないとしか言いようがない」と述べるにとどめた。

 また、谷垣氏の総裁選不出馬について、首相は、「大変衝撃は受けた。(谷垣氏に対して)国難を突破するために今、決めなければいけないところの、心の奥底における同志性は強く感じていた」と語った。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120912-00001531-yom-pol
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


今日の気になるニュースでした!!

タグ:解散時期

「天地神明に誓って」首相、解散時期の明示否定 [政治・経済]

話題ニュース!!

「天地神明に誓って」首相、解散時期の明示否定

読売新聞 9月12日(水)23時43分配信

 民主党代表選を巡る12日の日本記者クラブの公開討論会で、野田首相は、谷垣自民党総裁と「近いうち」の衆院解散で合意したことについて、「天地神明に誓って特定の時期は明示していない」と繰り返した。

 首相は「党首会談の中身は相手もあることだから言わないが、詰めた議論は間違いなくしていない。(解散の)時期は、私も示していないし、谷垣総裁から詰めてきていない」と説明。「近いうち」の解釈については、「それ以上でもそれ以下でもないとしか言いようがない」と述べるにとどめた。

 また、谷垣氏の総裁選不出馬について、首相は、「大変衝撃は受けた。(谷垣氏に対して)国難を突破するために今、決めなければいけないところの、心の奥底における同志性は強く感じていた」と語った。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120912-00001531-yom-pol
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


きょう話題のニュースでした!!

タグ:首相

<尖閣国有化>超党派議員団、訪中中止に 人的交流に影 [政治・経済]

ニュース速報!!

<尖閣国有化>超党派議員団、訪中中止に 人的交流に影

毎日新聞 9月12日(水)21時48分配信

 日中国交正常化40周年の記念行事に出席するため超党派の国会議員ら約30人が26日から予定していた北京訪問が12日、中国側からの要請で中止になった。日本政府が尖閣諸島(沖縄石垣市)を国有化したことへの反発が理由。中国側から「国民、市民から大変なブーイングが起き、正常な形で迎えられない」と中止要請があった。尖閣国有化を受けた影響が、日中間の人的交流に広がってきた。

 訪中団は、団長の野中広務元官房長官や、自民党の古賀誠元幹事長、民主党の仙谷由人政調会長代行ら33人。26〜28日に北京を訪れ、27日の祝賀式典に参加する予定だった。

 野中氏によると、中国共産党幹部から12日朝、尖閣とは明言しなかったが、「今回の日本の行為は絶対に認めることはできない。国内でこんなに混乱が出ると思わなかった。こういう状態で迎えて失礼にあたったら大変だ」と連絡があった。野中氏は毎日新聞の取材に「もう少し尖閣について慎重な取り扱いと、中国側との慎重な打ち合わせ、信頼関係の構築が必要だったのではないか」と述べ、日本政府の対応に苦言を呈した。

 また、中国訪問中の佐藤雄平・福島県知事が12日夕に上海で予定していた中国東方航空の劉紹勇会長との面会が同日朝に中止になった。佐藤知事は11日にも中国民用航空局長との面会が中国側の要請で中止になったばかり。12日午後に予定していた上海市共産党委員会幹部との面会も13日朝に変更された。

 北京の日本大使館によると、中国共産党の幹部養成機関「中央党校」が今月21〜28日、日本の官民の若手50〜60人を北京に招待して行う交流事業も延期になった。

 国交正常化40周年を記念して玄葉光一郎外相が日中交流に貢献した関係者を表彰する行事では、表彰を受ける予定だった中国の中華全国青年連合会(全青連)が12日、日本側に辞退を通告。全青連は「特定の国から表彰されたことがない」と説明しているが、今月北京で表彰式を行う予定で調整してきており、辞退は尖閣国有化への反発を示すためとみられる。【西田進一郎、北京・米村耕一、乾達】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120912-00000093-mai-pol
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します


ニュース速報でした!!

タグ:訪中 尖閣
前の10件 | - 政治・経済 ブログトップ
芸能情報トップニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。